Jack Rabbit ...

すすきのにあるソウルバーJack Rabbitが先日閉店しました。
閉店ハガキが届いたときはなんだか泣きそうになった。

私が円山で店舗を構えた直後、店の入り口のドアがなくて、ドアを買うためにアルバイトさせてもらったバー。酒も飲めないのに2年間も働かせてもらったおかげで、ドアだけではなくストーブや什器を買う事ができたんです!
時にはバイトを雇って自分がバイトに行ってました。笑

冬は雪かきしたまんま長靴姿でバーのカウンターに立っていたり。(意外と見えない)
マスターに「そんな店儲かんないから辞めちまえ!」って言われて(←結構、嫌な奴?笑)、
泣きながら歯向ったり。
「コーヒーなんて儲かんないだろ!」って言われて(←やっぱり嫌な人?笑)腹立って怒ったり。でもなんだかんだ言って珈琲豆注文してくれてたなぁ。

閉店理由はもう一人家族が増え、昼間の仕事にする!との事。
なんだか微笑ましい。

営業最終日は、いつも通りいい音楽と飲んでしゃべって楽しんで、全然 最後って感じがしなくて、明るくて爽やかな最後ですごくよかった。
夜なのにすがすがしかった。

f0101921_150616.jpg
マスター、17年間お疲れさまでした!!!
Keep On Trippn'
[PR]
by brownbookscafe | 2014-09-12 15:33


<< 夏の催事も終わり! 究極の朝食! >>